« RubyでCSVのテキストデータを作る方法(CSV::Writerの使い方) | トップページ | エキスポート機能等々を追加 »

2008.01.19

運転停止エスカレータ

(コメントをしようとしたら、Forbiddenだったから、トラックバックする)
_ [調] 止まっているエスカレータを歩くとめまいがする件 - Don'tStopMusic (2008-01-18)


僕は段差が非日常的だからかと思ってた。
非日常的な段差とは、特に登りはじめが
1:非常に低かったりするケースがある
2:毎段高さが違う(段差が均等ではない)
3:視線から見える先の方の段差の高低と、足下の段差の高低が著しく異なる

停止したエスカレーターを普通の階段と考えた場合、非日常的な階段なんて世の中には存在しない事に気がつく。だから、停止したエスカレーターを、普通の階段のように登ろうとすると目眩が発生するのではないか。

このことを考えるには、
(1)エスカレーターが停止した状態の段差を模倣した、階段を作る
(2) 段差が初めから均等なエスカレーターを作る
という2つの比較実験が必用だろうけど、実験に参加してみたいなぁ。

といつも思いながら停止したエスカレーターを歩いていたんだけど、↓の論文はネットでは全文が読めない?
CiNii - 運転停止エスカレータに乗込む際の潜在的運動制御 : 違和感の原因を探る


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« RubyでCSVのテキストデータを作る方法(CSV::Writerの使い方) | トップページ | エキスポート機能等々を追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運転停止エスカレータ:

« RubyでCSVのテキストデータを作る方法(CSV::Writerの使い方) | トップページ | エキスポート機能等々を追加 »