« 酢豚が好きだ | トップページ | 最近チャーハンにはまってます »

2008.06.23

Vi(VIM)の基本操作メモ

5月2日の技術勉強会 - はてな技術発表会日記 - 機能変更、お知らせなど


追加:
ctr + c: 編集モードの際のEscと同じ動作。

v: 所謂普通の選択
shift + v: 行単位の範囲選択。
Shift + vを押した後jとかkで複数行選択。

ctr + p, ctr + n: 入力補完(今編集しているファイルから)、ctr + yで決定
というか、これを使えば自動補完。
autocomplpop.vim - vimグループ(Mac標準インストールのvimは7.0だから、1.6を使っている。。)

%: 対応する括弧に移動。例えば、「d + %」で括弧内をカットできる。

:set fenc=文字コード
:set fileformat=unix

gem install vim-ruby --remote
vim-ruby-install.rb


なれてくると、カーソル位置はそのままで少しだけ下にスクロールしたくなる
^y   上に1行スクロール(ctr押しながらy)
^e   下に1行スクロール(ctr押しながらe)


.vimrc

syntax enable set noerrorbells ignorecase ruler nobackup notitle set incsearch

filetype on
filetype indent on
au FileType ruby set ts=2 sw=2 expandtab
au FileType html set ts=2 sw=2 expandtab


set enc=utf-8
set fenc=utf-8
set fencs=iso-2022-jp,sjis,euc-jp,utf-8
set tabstop=2
set shiftwidth=2

set laststatus=2
set statusline=
set statusline+=[*%n]¥ " バッファ番号
set statusline+=%f¥ " ファイル名
set statusline+=%{'['.(&fenc!=''?&fenc:'?').'-'.&ff.']'} " 文字コード
set statusline+=%m " バッファ状態[+]とか
set statusline+=%r " 読み取り専用フラグ
set statusline+=%h " ヘルプバッファ
set statusline+=%w " プレビューウィンドウ
set statusline+=%= " 区切り
set statusline+=%4l,%2c " 行、列
set statusline+=%3p%% " どこにいるか
set statusline+=%< " 折り返しの指定


if exists("did_load_filetypes")
finish
endif
augroup filetypedetect
au! BufRead,BufNewFile *.rhtml setfiletype eruby
augroup END


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« 酢豚が好きだ | トップページ | 最近チャーハンにはまってます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vi(VIM)の基本操作メモ:

« 酢豚が好きだ | トップページ | 最近チャーハンにはまってます »