« iPhoneの(開発者)ブームの論調を見ていて思うこと | トップページ | スーパーで(商品ごとの)安値探したりしないよ »

2008.12.31

年末年始にゲームをやろう

最近思い出したので、リンクを張ってみる。

僕が7年くらい前に作ったゲームです。

お金拾い

このゲーム、突っ込みどころ満載なんですけれども、何が凄いって、ゲームの趣旨が

お金


って所。
凄いよ自分、いくらお金が好きだからって、お金をゲームの主題にしちゃったよ。

次に、

・お金を拾ったりスリをしたりするゲームだということ

お金が趣旨のゲームで、お金を増やす方法が拾うことと、サラリーマンからスリすること。
挙げ句の果てにお札が振ってきます。
酷いにも限度があります。


んで、当時、シューティングゲームを作りたかったという思いから、なぜか弾が撃てます。お金を拾うのが趣旨のゲームで、主人公が布袋なのに、弾が撃てる。
目茶苦茶です。


んで、無駄にもケータイ向けに移植されているわけなんですがそのオープニング画面の100円硬貨を当時イラストレーターで頑張って書いた記憶がよみがえります。

あと、キャラクタのドット絵も頑張って書きました。
袋()とか、サラリーマン()とか、お札()とか、ネズミ()とか。

なんか、謎にもソースコードが公開されたりしていてドキドキの限界なんですが、まあ、そうだな、まあ、いいや。ソースコードにも突っ込み入れたくなったけど、まあ、そういうことで。

でも、面白いよ。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« iPhoneの(開発者)ブームの論調を見ていて思うこと | トップページ | スーパーで(商品ごとの)安値探したりしないよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始にゲームをやろう:

« iPhoneの(開発者)ブームの論調を見ていて思うこと | トップページ | スーパーで(商品ごとの)安値探したりしないよ »