« 手作りイカの塩辛セット | トップページ | 豆腐を作った »

2009.08.23

「パターン、Wiki、XP ~時を超えた創造の原則」を読んだ

どんな内容かというと、Wikipediaのウィキの項目の歴史の部分を1冊の本にした感じの本なわけだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ウィキ#.E6.AD.B4.E5.8F.B2


でもね、いきなり

ウィキのソフトウェアは、デザインパターンの共同体で、パターン言語を書くために創られた。1995年にワード・カニンガムが確立したPortland Pattern Repositoryが初のウィキだった。

って1行で説明されても、全然分からないですよね。
この本を読んだ後にこの一行を読むと、まあ、そうだよねって思うんだけど、読む前に見たら、全然分からなかったと思う。


http://en.wikipedia.org/wiki/WikiWikiWeb


とかを見ると

WikiWikiWeb (also known as WardsWiki) was the first wiki application ever written. It was developed in 1994 by Ward Cunningham in order to make the exchange of ideas between programmers easier and was based on the ideas developed in HyperCard stacks that he built in the late 1980s.

とかと書いてあって、まあ、そうなんだけど、これもやっぱり、いきなりドバッって書かれても分からない。


つーか、ウォード・カニンガムってこんな顔なのか。。

内容的には、まあwikiの歴史説明がやっぱり中心なんだけど、wikiの側面でコンピューターというか、インターネットの歴史の概略が説明されているってのも面白いなと思った。

# って、ずいぶん色々と省略した酷い感想だな・・。

|

« 手作りイカの塩辛セット | トップページ | 豆腐を作った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「パターン、Wiki、XP ~時を超えた創造の原則」を読んだ:

« 手作りイカの塩辛セット | トップページ | 豆腐を作った »