« 昨日の静岡の地震 | トップページ | 全部結局国民の責任。 »

2011.03.19

原子力発電所の担当っていうのは、よっぽど廃炉にしたくない(できない)らしい。

痛いニュース(ノ∀`) : 東電幹部 「原子炉は廃炉にせざるをえない」 - ライブドアブログ

まあ、だいたい2chネラーと同じ感想だけど、wikipediaで

チェルノブイリ原子力発電所事故 - Wikipedia

を読んでいてビックリした。

ウクライナ政府は、国内のエネルギー不足のため残った三つの原子炉を運転させ続けた。(中略)2000年11月に、レオニード・クチマウクライナ大統領本人が公式式典で3号炉のスイッチを切り、こうして全プラントが運転停止した。

なんと、残った他の原子炉は2000年まで使っていたらしい。。

ただ、他のブログを見ていると、そもそも原子炉を停止しても結局廃炉にできない(使用済み核燃料が残るからメンテしないといけない)から、だったら炉を残したいっていう気持ちになるのかな。


でも、まあ、初日に問題が発生して廃炉にするって決断は確かに凄く難しいと思う。
それこそ、サラリーマン(社員、社長)には無理な話だし、政治家がやらないといけないのかもしれない。

でも、上のニュースを見ると、総理大臣が海水指示して東電が拒否して通っているから、国は指示は出せるけど命令は出せないのかな?法律的に。民間企業だから。

|

« 昨日の静岡の地震 | トップページ | 全部結局国民の責任。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原子力発電所の担当っていうのは、よっぽど廃炉にしたくない(できない)らしい。:

« 昨日の静岡の地震 | トップページ | 全部結局国民の責任。 »